事件は滅多に起こらない

自分の身は自分で守るしかない


出会い系サイトは非常に素晴らしい出会いのツールであることは間違いありません。

だからこそ長きに渡って多くの利用者がいますし、大手サイトに限っては右肩上がりで登録者が増えていっていますし、大手企業のグループ会社が運営をしている新しいサイトも続々誕生して人気があります。

出会い系サイトを利用したことがある人はぜひ利用したほうがいいよ!って言いますよね。

しかし、素晴らしいツールだからこそそれを悪用しようと考える悪人もいます。

サクラメールや悪徳業者に気をつけなくてはいけないのは当然ですが、もう1つ利用者同士でトラブルや事件に巻き込まれてしまうと言うこともあるので過去に事件となった例を紹介していきます。

ただし、滅多に事件に発展することはありません。とはいえ自分の身は自分で守るしかありませんので万が一に備えるようにしましょう。

また事件に巻き込まれてしまう可能性として一番高いのが初対面の時です。初対面は相手のことが何も分からない状況ですから十分に気をつけるようにしましょう。

対処法も紹介していきます。

美人局に遭う

最も出会い系サイトで男性が被害に遭うのがこの美人局(つつもたせ)です。

綺麗でモデルのような綺麗な女性から積極的にアプローチが来てサクラメールかな?って思ったら本当に待ち合わせ場所に待っていて早速ホテルに行こうと言われます。

男性からしてみればラッキーと思うかもしれませんが、人気のないホテル街に入っていったら男たちに囲まれてしまったり、ホテルから出てくるところを写真に撮られてしまって運転免許証や会社の名刺をコピーさせられてしまって家族や会社にバラされたくなかったら言うとおりにしろと脅されてお金を要求されてしまったりします。

まずは最初に女性からの積極的なお誘いには注意をしましょう。出来ることならば会わないことがベストですが、綺麗な女性のお誘いには男は乗ってしまうものです。

会う前提で話をするのであればまずは身分証や高いものは身につけないようにしましょう。

またホテルも相手のいいなりではなくてタクシーに乗り換えて他の場所のホテルにしたり、後をつけられていないか周りを確認したりホテルに入るのも出るのも1人1人別々に出入りしたり、念のために駅前のロッカーに携帯を二人で入れて外部と連絡が取れないようにしましょう。

素直に美人局が怖いからと伝えてそれでもオッケーをしてくれるのであれば会うようにしましょう。

怖い人たちに囲まれてしまって金銭を要求されて家族や会社の周りに知られてしまうよりかは安全対策で会うようにしましょう。

Hの強要・脅迫行為

女性が被害に遭いやすいのはどうしてもHの強要だったり、脅迫されてお金を取られてしまうケースが考えられます。やはり女性のほうが体格的にも弱いものですから会う時には十分気をつけましょう。

まず人気のないような場所であったり、初対面でドライブデートに行くようなことはやめましょう。

最初は人通りに多い場所で待ち合わせをしたり、喫茶店や居酒屋といった無難な場所で会いましょう。

周りに人がいれば暴行やHの強要などをされることはありません。ドライブデートで人気のない山道に連れて行かれてしまったらもう助けを求めることが出来ません。

女性は特に初対面に気をつけて本当に心許せる相手だったらドライブデートに行くようにしてください。

マルチ商法・宗教の勧誘

出会い系サイトで知り合った相手からマルチ商法や宗教の勧誘をされてしまったと言う事例もあります。

勧誘自体は別に違法でもなにもありませんが、出会いの目的が違いますよね。自分は恋人探しや婚活目的で利用しているのに対して相手はあくまでも勧誘目的で利用していますからどれだけ粘っても相手にされません。

勧誘されて興味がないのであればハッキリと明確に断らないとしつこく勧誘されてしまいます。しつこい勧誘者の場合は家にまでついてく人もいるらしいのですぐにその場を離れるようにしましょう。

利用者の事件に巻き込まれない為にまとめ

利用していて事件に巻き込まれることは滅多にありません。ほとんどの人は純粋な出会い目的で利用しています。

しかし、中には悪用する人もいると言うことは頭に入れておかなければいけませんし、ほとんどが初対面の時に被害に遭うものです。

特に最初には十分警戒をして信頼できる人かどうかを見極めていきましょう。

ポイント制出会い系サイト


PCMAX

YYC

ワクワクメール

ハッピーメール

ミントC!Jメール

イククル

定額制マッチングサイト


ペアーズ

タップル誕生

with

マッチブック

サイトメニュー